ヘッドライン


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

Guild Wars2 8/28正式サービススタート

2012.08.18(01:34)
Guild Wars2 8/28正式サービススタート


2007年に制作発表がされて、長いものでもう5年。
いよいよ、大作Guild Wars を生み出したArena.netが最新のMMOを世に出します。

前作のGuild Warsは、色々なネトゲをやってきた私として、個人的にダントツ一番面白いネットゲームだった。
Guild Wars2は前作の「らしさ」を受け継ぎ、かつ革新的に成長させたゲームとなっていて今から正式スタートが楽しみです。


MMOということで、今作Guild Wars2は遊びの幅が段違いに増えている。

プレイヤーは5つの種族、8つの職業からキャラクターをつくり世界へ旅立つ。
普通のネットゲームのようにモンスターと戦ってレベルを上げてもいいし、
PvPツールとして対戦だけを楽しみたければ、いきなり最高レベル・最高性能の装備を持った
「PvPモード」に移動でき、そこでプレイ時間で差が起きない純粋な対戦が楽しめる。

1000時間ゲームをやった人と、開始3分の人とでレベル・装備の違いで差ができない
知識と腕、立ち回りだけで対戦が楽しめるのはGuild Warsの伝統であり、他ゲームと一線を引いてる特徴。

やりたくないことはやらなくていいし、やりたいことだけに没頭できるゲームデザインは前作を引き継ぎ、それ以上に発展させている。
モンスターを延々と倒したり、退屈なクエストを延々とやるようなゲームにはなっていない。

マップの隅から隅まで探索して、隠された絶景ポイントを探して地図制覇を楽しんでもいいし
生産とトレードでお金を稼ぐのもいい。サーバー対サーバーの超大規模対戦に没頭してもいい。

クエストも、その結果によって世界が変わるダイナミック・クエストはとても新鮮なものになっている。
歩いてるだけでも何かしら発見があり、イベントがあり、楽しめる、そんなゲームになっている。


8/28から正式サービススタート。事前購入版を買った人は8/25からプレイ可能。
プレイに必要な料金はパッケージを買うお金60ドル(5000円くらい)だけで、月額課金はなし。


公式から買うのが一番安心かな。
https://buy.guildwars2.com/en/


日本語は現在対応していない、する方針ではあるようだけど
正式に決定していないし、いつになるかも未定。



・種族



選べる種族はヒューマン、前作では人間との禍根の深かった獣人のチャール、
崇めている動物へ変身できる極北地方最強の巨人族ノルン、高度文明を持った小型種族のアスラ、植物から生まれたシルヴァリの5種類。
ドワーフは前作の最後、グレートデストロイヤーとの最終決戦で全員命を投げうったため、存在してません・・・。



・職業



職業は8つ。


  
筋肉!突撃!圧倒!ウォーリアー。両手剣やハンマーは勿論、弓や銃でも筋肉爆発。旗を振り雄叫びをあげ、周囲の士気をあげるスキルもある。
姿を消すステルス、一瞬で敵の背後に移動するシャドウステップを使い、一撃必殺を狙うシーフ。
スピリット等の加護を受け、味方を守りつつ敵を焼き尽くすガーディアン。



  
弓矢を扱い、トラップを仕掛け、動物を使役する、サバイバル能力に長けたレンジャー。
銃や機械、薬品や道具といった様々なツールを巧みに使うことができるエンジニア。
4大属性すべての魔法を自在に操り、戦場を支配するエレメンタリスト。



 
幻覚・分身を扱い戦場を混乱させるメスマー。大量の自分の分身を展開・爆破でき、手軽に敵を混乱し、制圧できる。
ネクロマンサーは闇の魔術を操り、死者を使役し、ライフフォースという特殊な力によって自身を変化、敵を圧倒する。



全部遊んでみましたが、どの職も特徴がはっきり分かれていて楽しめます。
逆に、どの職業にすればいいのか悩んでしまうんですが。
扱いやすく、ゲーム的に新鮮なのはメスマー。
分身が3,4体出現するので、メスマー相手にするときは本体がどれか本当に分からなくなります・・・。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18576273


このゲームには所謂「ヒーラー」が居ません。
ゲーム開発者が、ヒーラーが揃うまで冒険に出られないという退屈さを嫌ったため、
そういったゲームデザインになっています。


ゲームの紹介は、下記の記事が非常に詳しく書いています。
オンラインRPGの常識にとらわれないスマートなシステムの数々に注目。MMORPG「Guild Wars 2」βテストプレイレポート



続きは、フレンド向けにざっくばらんに書いたメモです。
個人的なメモなのですっごい粗いですが、スタートダッシュ向けの情報となってます。
日本語wikiが非常に良く編集されているので、そちらと併用するといいかも。



困ったら日本語wikiがあるので、それを見ると大体分かる。
ただ、GW1の経験上、とても頻繁にアップデートがあり、そのたびにスキルの効果が細かく変わったりするので
正確なものを知りたい場合は、どうしても英語の公式wikiを見たほうがよくなる。
更新するユーザー数が段違いなので、情報量も公式wikiの方が圧倒的。
英語版Wiki http://wiki.guildwars2.com
日本語版Wiki http://ja.gw2.wikia.com/wiki/



・キャラクター作成
 種族・職を選んだ後、それら特有の「キャラ付け」(生い立ちやら、振る舞い、パートナーやら)
 を選択できる。どれ選んでもOKだけど、気になる人は日本語wikiとかを見てみるといい。
 http://ja.gw2.wikia.com/wiki/Biography


・装備スキル
武器のスキルは、職・武器の組み合わせ固有のスキル5つがセットされる。
他のスキルは、それぞれの種類のスキルから覚えてるスキルを自分で選んでセットできる。

①武器のスキルスロット5個(武器によって固定)
②回復専用スキル1個(お好み)
③便利ユーティリティースキル3個(お好み)
④大技エリートスキル1個(お好み)

のスキル10個を組み合わせて戦う
ただし武器は2つの装備を入れ替えながら戦えるので実質15個。


・ワールド
ここを参照。
http://cojocco.blog113.fc2.com/blog-entry-144.html
WvWvWの性質上、連携とりやすい日本人が多くいるサーバーを選んだほうがいいかも。


・ギルド
ギルドは複数のギルドに所属が可能。
好きなタイミングでメインギルドを切り替えて遊べる。


・ゲームモード
大きく分けると3つ。
 1、PvE
 2、PvP
 3、WvWvW


◆PvE (Player vs Environment)
一番オーソドックスな、いわゆるモンスターを倒したりクエストを進めたりしてレベルを上げるモード。
レベル1から始まり、最大レベルは80。キャラクター作成後はまずこのモードから始まる。

レベルを上げていくことで、スキル・トレイル等の要素が開放されていく。
武器のスキルは例外で、その種類の武器を使っていくことで段階的に開放されていく。
だいたい一時間も戦闘すれば全開放。
スキルチャレンジをクリアしてスキルポイントを貯めることで、ユーティリティスキル等を覚えていく。


MAPの見方
・ひし形マーク(waypoint)
 一度そこを通ると経験値がもらえ、そのwaypointが開放される。
 「M」キーを押してマップを開くと、戦闘時以外は開放してある好きなwaypointに飛ぶことができる。
 死亡したときは、最後に寄ったwaypointで復活する。

・青い初心者マークみたいな形(スキルポイント)
 その場所へいくと「スキルチャレンジ」というクエストみたいなものが受けられる。
 クリアするとスキルポイントを得られる。
 スキルポイントは「H」キーで開くヒーローウィンドウでスキルを覚える際に消費する。

・□のマーク(interest point)
 行くと何かしらのイベントがある。
 誰かが会話しているのを聞けたり、誰かが何かしようとしているのを目撃したり。

・△のマーク(vista point)
 絶景ポイント。その場所には地図マークが浮かんでいる。
 なかなか簡単には辿り着けない場所にあるが、
 閃いてその場所に辿り着けることができれば経験値と絶景ムービーが見られる。コンプすると実績もあり。


★PvEのコツ
●英語力無いんだけどどう?
・中学生レベルの単語力(英語力に非ず)または辞書、グーグルの翻訳機能を使えれば問題なし
・但し、ストーリーだけはちょっと難しい。ナゾナゾみたいなのは単語さえ調べられれば想像力で何とかなる
・ちゃんと理解したい人は、ログのタグを戦闘系と会話系とイベント系に分けて、イベント後まとめて訳すのがいいかも。俺はそうした

●ぼっちでも大丈夫?
・このゲームのウリに「ダイナミックイベント」というものがある。ぶっちゃけて言えばマップ歩いてるといきなりイベントに巻き込まれる
・報酬もいいのでみんな寄ってくる。ぼっちでも自動的に(つまり、それぞれがやりたい事をやっていれば)それが協力プレイになる
・周辺のプレイヤー数によって難易度もフレキシブルに変化する。例えばソロに対する敵の襲撃は、20人級に対する襲撃と比べ少数になる上、仲間のNPCもついたり罠が発動したりと色々調整が入る

●クエストとか分かりやすい?
・「レナウンハート(よくある地域で困ってる人を助けるやつだ)」の範囲内に入ると、自動的に右上に今んとこの達成度とかが表示される。マップでもおおざっぱに○でこのへん的な感じに表示される
・達成方法は様々。火付け強盗を倒してもいいし、バケツに水を汲んで→燃えてる藁を消火するのもいいし→花壇の野菜に水をやっても評価は上がる。藁を牛に食わせても上がるw

●どうせおつかいゲーで自由度なんて無いんでしょ?
過去スレPart16より引用

78 名無しさん@いつかは大規模[sage] 投稿日:2012/07/28 23:24:53 ID:y3rnsIEx(1)
PvEはただ広いってだけじゃなくて、その広さを生かした構成になってる
例えば街道歩いてると、キャラバンがオオカミに教われてたりする
助けると簡単な報酬もらえるし、町まで護衛して(半漁人とかケンタウロスとか色々狙っている)追加報酬もらうのもいい

護衛がイヤなら、オオカミが襲ってきた方角に向かうとオオカミかーちゃん(ちょっとしたボス)が住んでる洞窟があってそこにお宝あったりする

護衛もオオカミ狩りもしないのもいい。そうするとキャラバンはケンタウロスの略奪にあって、街道が封鎖されたりする
すると今度は交易中継所でケンタウロス討伐の志願兵を募集したり、むしろ交易中継所とかに攻めてきたりする
ケンタウロスの軍団を追っ払うと、その地域の「ケンタウロスの復活ポイント」を「人間の神様管轄の復活ワープポイント」に塗り替えたりできる

もう何でもあり



◆PvP(Player vs Player)
チュートリアルが終わった段階のPvEで
「H」キーを押してヒーローウインドウを開いて、PvPタブを開き
「Go to Mist」みたいなボタンを押すとPvPロビーに移動できる。

PvPでは、レベルがいきなり80になり、すべてのスキルが使用可能
NPCに話しかけることで最高性能の武器・防具・ルーン・Sigil等が支給される。
専用NPCに話しかけることでPvPマッチングして、PvP戦に参加できる。

PvPで遊ぶと「グローリー」という専用の通貨が貰える。
http://ja.gw2.wikia.com/wiki/Glory


※sPvPマッチのコツ※
●基本 ― 500P先取のポイント制度
・1つの拠点を2秒保持するごとに1P
・敵をKill(downじゃだめ)するごとに5P

   ↓

逆に言えば(多数相手でも)10秒以上拠点守って耐えられるのなら、時間稼ぎで死ぬ価値がある
そうでなきゃ原則逃げろ(Thiefの生存力が重宝されるのはこのため)
勿論拠点を保持しつつ生き延びられるならそれがベストだ

●Mapについて
★Forest of Niflhel
・野生のボスが2匹いる。殺すと50Pだ。結構強いがヤル価値はある
・東拠点の鉱山、稀に鉱山内部に敵が隠れてたりする。お立ち台はあるが丸見え。岩を遮蔽に使われないようにor遮蔽に使うように戦うと有利
・北拠点の砦、お立ち台が2箇所(裏から回れる)ある。また移動スキルでもいける。遠隔にここを陣取られると面倒な事になるので注意
・西拠点の遺跡、すぐ脇に昇れる遺跡の段差と、小さいが柱がある


★Legacy of the Foefire
・互いの本拠点横に幽霊ボス(Foefireでは負けを悟った王様が、町の人全員を幽霊にする魔法を使った)がいる。倒すと100Pだが護衛アリ&最近かなり強化されたので注意
・北拠点の滝、周りが水に囲まれているので水中からの不意打ちに注意。案外道が細い
・中央拠点の聖域、四方に開かれているが、隠れお立ち台もそれぞれの方角にある。大抵激戦区かZERGかのどちらかだ
・南拠点の採掘場、拠点横は溝になっており、すぐに昇れないところもある。吹き飛ばし系に注意しよう

★Battle of Kyhlo
・投石器で色々壊せる。遮蔽がなくなったりMortarで狙えるようになったり移動がショートカットできたり遠回りになったりする。投石器ばかりいじってると前線が足りなくなるので注意
・北拠点の風車(どう見ても畑)、
・中央拠点の時計台、階段を2段超えなければならない遮蔽系拠点。窓から嫌がらせとかもできるが、投石器が上から(略




◆WvWvW(World vs World vs World)
3つのサーバーによる三つ巴。
4つのマップの各施設の占拠を競う。
2週間で一区切りして再度対戦サーバーのマッチングが行われる。

レート制であり、勝ち続けたサーバーは勝ち続けたサーバーと
負けが多いサーバーは負けが多いサーバーとマッチングされるようになる。
プレイヤースキルよりも、攻城兵器の配備や護衛等、戦略面が重要になってくる。

WvWvWへは、「B」キーを押して参加できる。
WvWvWゾーンへ行くと、レベルは最高の80になるが
スキル・トレイル等の要素はPvEで開放されたものしか使用できない。


詳細なルールはこちらでとても詳しく書かれています。
http://vgranger.blog96.fc2.com/blog-entry-68.html


雰囲気がよくわかる動画もあり。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18425070








<<Guild Wars2 正式スタート | ホームへ | (ブラウザ一騎当千3鯖) 地上絵コンテスト開催のお知らせ>>

コメント:
今度こそ、このゲームメインでブラ三引退?
じゃあ、カード売ったTPください^^
[2012/08/20 20:45] | 騎爆っぽい人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://bra3goku.blog.fc2.com/tb.php/248-34b92fb0
| ホームへ |




最新記事
検索フォーム

スポンサー リンク





figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

クッピーラムネ  BOX(食玩)
クッピーラムネ BOX(食玩)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby)
はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby)

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門 (ホビージャパンMOOK 309)
NOMOKEN extra edition
ガンプラ入門


オンラインポーカーで稼ぐ技術 (上) (カジノブックシリーズ)
オンラインポーカーで稼ぐ技術 (上)

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)
フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編

ラストクロニクル 始まりの刻音 公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 522)
ラストクロニクル 始まりの刻音 公式ハンドブック

ラストクロニクル 英魂の讃歌 公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 535)
ラストクロニクル 英魂の讃歌 公式ハンドブック

魔法少女プリティ☆ベル(12) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

競争の戦略
競争の戦略

臆病者のための株入門 (文春新書)
臆病者のための株入門 (文春新書)

投資苑 - 心理・戦略・資金管理
投資苑 - 心理・戦略・資金管理

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)
利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

世紀の空売り
世紀の空売り

世界でもっとも美しい10の科学実験
世界でもっとも美しい10の科学実験

読んでいない本について堂々と語る方法
読んでいない本について堂々と語る方法

珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる (カンガルー文庫)
珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる

美しい盛りつけの基本
美しい盛りつけの基本

美しい盛りつけのアイデア
美しい盛りつけのアイデア

いちばんやさしい フランス料理
いちばんやさしい フランス料理

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。