ヘッドライン


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) | [EDIT]

ラストクロニクル 色(勢力)別紹介 橙編

2013.10.06(23:27)
ブラウザ一騎当千は3+4鯖がレべリング期間中なので、特にネタがないですよ・・・。
合成はCP+5%がくることを期待して、ギリギリまで粘ってるとですよ・・・。


ということで、今日もラストクロニクル特集。


色(勢力)別にキーカードをご紹介。

最初のカードは橙。
他のカードゲームでいうところの赤、のようなイメージが持たれてしまいますが
この橙は直接的な焼き能力はなく、パワーとSSで押していく豪快な色になっています。

単純に力強いので個人的に好きな色になってます。




デカアァァァァァいッ 説明不用!
5000パワー!! ATK6!!

ヘラクレスの兄貴だ!


まず最初の紹介は、橙の「顔」とも言えるヘラクレス。
橙3コスト+4コスト、計7コストも使用してようやく出せるカード。

そのコスト分のプレッシャーは最高。
パワーは他の追随を許さないトップの5000。プレイヤーに与えるダメージは6。
SS(エネルギーのようなもの、MTGでいうところのマナ)が10枚あれば、
突破効果でユニットで防御しててもプレイヤーに6点ダメージ。

プレイヤーの所持ライフは20なので、3回も攻撃が通ればほぼゲーム終了
現状の橙の最高のエンドカードでしょう。

その分、必要となるコスト、SSは多いですが、
SSをブーストして増やせる橙のもうひとつの特徴がそれを可能にしています。



それが、魂石化の能力。




魂石化というのは、現状、橙だけの特殊能力であり、
「ユニットが戦場から捨て札置き場に置かれる場合、代わりにソウルヤードにアクティブ状態で配置される」
という能力。

つまり死んでも無駄にならず、その分またよりコストが大きいカードを呼び出すためのエネルギーとなります。
これがあれば、相手のユニットと相打ちになった場合でもこちらが一方的にアドバンテージを得られるようになり
ガンガン攻めることができるようになります。







その魂石化の能力で増やしたSSを有効に活用できるのが、先のヘラクレスや、この項羽。
項羽は2SSでパワーを+1000増やすことができる能力を持っています。
アクティブ状態のSSが4枚あれば+2000、6枚あれば+3000とSSがあればあるほど強くなります。

場のユニットがすべてやられた時にコイツを出すと、勇猛(攻撃してもワイプ(タップ)状態にならない効果)も付加されて
鬼のような強さで戦場を死守してくれます。弱点は青や白の強制ワイプ効果のみ。







小型ユニットにも特徴的なカードがあります。
このティータは、時代が発展するときに効果を発揮して、手札にあるユニットをノーコストで場に出しまくれます。
時代1→2のときはコスト2以下のユニットを、2→3のときはコスト3以下のユニットを。
とにかく強いテンポアドバンテージを得られる強力な能力。

ステータススペックも標準的なものを持っていて、
手札に呼び出せるカードがそろっていなくても、とりあえずコイツを場に出しておけば、
警戒した相手プレイヤーが優先的に狙ってくれるようになるので、囮効果にも使えます。







スペルにも橙の特徴、魂石化を付けられるカードがあります。
相手プレイヤーが大型の全体攻撃スペルや、全破壊の「竜王の厄災日」を打ったカウンターでこれを使えば効果は絶大。
その返しのターンでヘラクレスの兄貴を呼び出してやりましょう。

クロノチェックでこいつが出てきたら、SSを1枚ノーコストで出せるのでさらにおいしいです。
デッキに入れない理由がないカード。







こちらは、必須とまでは言えないけれどもトリッキーなプレイができるスペルカード。
SSに置かれているカードを手札に戻して、山札から新しいSSを配置、つまりSSの数は変えないで
SS置き場にある好きなカードを手札に入れる能力。

序盤にでかいカードを持ってきちゃってとりあえずSSにしても、
後半必要なタイミングでこのカードを使って取り出せる、というプレイが可能。

さらに、魂石化の能力と組み合わせれば、
戦場で死んだユニットがSSに → このカードで手札に
といった、擬似蘇生カードとしても使えます。手札の選択肢を広げるカードですね。







あとは橙らしく、パワーもりもり増やすスペルカードとか。

このゲームのスペルカードはどんなタイミングでも打てるので
相手ユニットとの攻撃直前にこのカードを使って、ユニット同士の戦闘で一方的に打ち勝つ、
といったコンバットトリックに使っていきます。
時代3以降は+2000と効果が大きく、
時代1の2000パワーユニットでも、時代4の4000パワーユニットと勝負が出来るようになるのが非常に大きい。




こんな感じで、橙はとにかくSSを大量に展開して、
ヘラクレス、項羽で殴り勝つ!というシンプルかつ豪快なイメージになっています。


まだまだ色々なカードがありますが、キーカードはこんなところでしょうか。
紹介してないカードでも強いカード、デッキに必須なカードはあります。


興味があればカードリストを眺めてみてください。

◆カードリスト
http://www.last-chronicle.jp/cardlist/booster1309.html


◆ルール
http://www.last-chronicle.jp/rule/


オンラインゲームではこちら。(ニコニコアプリ)
http://app.nicovideo.jp/watch/ap208









<<ラストクロニクル 色(勢力)別紹介 紫編 | ホームへ | ラストクロニクル 店舗優勝デッキ集>>

コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:
http://bra3goku.blog.fc2.com/tb.php/367-e5f52a73
| ホームへ |




最新記事
検索フォーム

スポンサー リンク





figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 艦隊これくしょん -艦これ- 島風 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

クッピーラムネ  BOX(食玩)
クッピーラムネ BOX(食玩)

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka

はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby)
はじめてだってうまくいくガンプラの教科書 (012Hobby)

NOMOKEN extra edition ガンプラ入門 (ホビージャパンMOOK 309)
NOMOKEN extra edition
ガンプラ入門


オンラインポーカーで稼ぐ技術 (上) (カジノブックシリーズ)
オンラインポーカーで稼ぐ技術 (上)

フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)
フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編

ラストクロニクル 始まりの刻音 公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 522)
ラストクロニクル 始まりの刻音 公式ハンドブック

ラストクロニクル 英魂の讃歌 公式ハンドブック (ホビージャパンMOOK 535)
ラストクロニクル 英魂の讃歌 公式ハンドブック

魔法少女プリティ☆ベル(12) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)

競争の戦略
競争の戦略

臆病者のための株入門 (文春新書)
臆病者のための株入門 (文春新書)

投資苑 - 心理・戦略・資金管理
投資苑 - 心理・戦略・資金管理

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)
利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

世紀の空売り
世紀の空売り

世界でもっとも美しい10の科学実験
世界でもっとも美しい10の科学実験

読んでいない本について堂々と語る方法
読んでいない本について堂々と語る方法

珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる (カンガルー文庫)
珈琲の楽しみ方BOOK―豆の選び方・挽き方、ブレンドの仕方がわかる

美しい盛りつけの基本
美しい盛りつけの基本

美しい盛りつけのアイデア
美しい盛りつけのアイデア

いちばんやさしい フランス料理
いちばんやさしい フランス料理

おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)
おとめ妖怪ざくろ 9 (バーズコミックス)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。